ブログ

BLOG

▼今すぐ使える無料テレビ会議システム「Zoom」!「おっさんずITメルマガ」 NO.30

お知らせ 2020.02.25

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼今すぐ使える無料テレビ会議システム「Zoom」!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

みなさん、おはようございます。

連日新型肺炎のニュースで持ちきりです。

新型肺炎の広がりを受けて、集会やセミナー、出張を制限せざるを得ない会社がさらに増えるかもしれません。

緊急でテレビ会議システムを使いたい方もあるかと思います。

ネットで検索すると「ウェブ会議システム10選」なんて比較の記事が多いので迷われることでしょう。

私も2年くらい前、テレビ会議のシステムを依頼されて、マイクやカメラを何種類も買ったり、何種類か無料サービスを試したり苦労しました!

クラウド上の会議ツールを、Skype(スカイプ)、Cisco Webex(シスコ ウェブエックス)、zoom(ズーム)と使ってきて、zoomの使いやすさと機能の多さを実感しましたので、もし迷っていらっしゃるならzoomを推薦します。

☆zoomとは?
Zoomは、パソコンやスマートフォンを使って、セミナーやミーティングをオンラインで開催するために開発されたアプリです。
https://zoom.us/jp-jp/meetings.html

☆無料サービスの範囲
Zoomは参加者100人まで、40分までのミーティングは無料です。
(40分経つと警告が出るだけでその後も使い続けられるらしいです。)
しかもミーティング回数は無制限です。

☆ZoomとSkypeの違い
一昔前は、無料会議システムといえばSkypeがよく使われてました。
Skypeは、テレビ電話のオンライン版なので、お互いの電話番号を知らなければ、通話ができません。
Skypeアカウントを取得して、お互いのSkype IDを交換する必要があります。
それに対して、zoomはセミナーの主催者から招待URLまたは、ミーティングIDを受け取ります。
指定の時間に、その招待URLをクリックするか、ミーティングIDを入力するだけで、セミナーに参加できます。

☆ZoomとCisco Webexの違い
zoomとCisco Webexは同じような会議用アプリです。無料の条件も似ています。
あくまで私の個人的な感想(2019年時点)ですが、Cisco Webexは画像や音声が途切れたりすることが多くホストの管理画面と各参加者の操作画面がzoomに比べてわかりにくいと感じています。(個人差があると思いますので、そうじゃないと感じている方はお許しください。)
その点、zoomはパソコン、スマホ、タブレットなど、どんな環境でも画像や音声が安定しています。操作画面も使いやすい画面設計がされていて誤操作が少ないように感じます。そのため、一度繋がったら、安心して会議ができます。
また録画機能がすごいです。何人かで会議しても、発言した人がアップになり録画されているので、あとで見返すとテレビの討論会を見ているようです。

☆Zoomの機能
zoomには、テレビ会議に必要な下記のような機能があります。
・録画、録音機能(自分のパソコン)
・画面共有機能
そのほか、会議の日程をgoogleカレンダーで連携するなどの連携機能も充実しています。

☆ビデオカメラ、マイク、スピーカーの揃っていないデスクトップPCはホストに向かないので注意!
ミーティングのホストになるには、ビデオカメラ、マイク、スピーカーが必要です。
デスクトップでも、最近のものはすべて付属したものもありますが、若干古いPCだとビデオカメラ、マイク、スピーカーを買い揃える必要が生じます。
そのため、ホストはノートパソコンかスマホが便利です。

緊急性がある方は、まずは使ってみて、もしわからなければお問い合わせくださいね。

────────────────────────────
<編集後記>
────────────────────────────
本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

●ニューフォースが実施する
「ITに関する無料ヒアリング&無料レポート
(変革構想書)」の内容が固まりました!

私がご訪問してヒアリング&レポート提出を行います。
月間2社様限定で実施させていただきたいと思います。

〈ヒアリングの内容〉
1.無料ヒアリング
無料ヒアリングには丸1日かかります。
午前中は
経営者様のお話を聞き、
午後は
各部門の責任者(ステークスホルダ)の方に
ITに関するヒアリングをします。

2.(変革構想書)の提出(無料)
ヒアリングの結果、どんなITツールが必要か
大まかに方向性を記した「変革構想書」
をご提出します。

これが、あなたの会社のDX(デジタルトランスフォーメーション)の
第一歩だとお考えください。
思っても見なかった解決策が出てくる可能性があります。

IT導入でお悩みの会社は是非お気軽にお申し込みください。
また、お知り合いの企業を紹介していただければうれしいです。

お申し込みはこのメールの返信か、当社ホームページのお問い合わせフォームから
「無料ヒアリング希望」とお書きいただきお申し込みください。
https://newforce.co.jp/contact/

希望日、希望時間帯があればお書きください。
のちほど日程調整のご連絡をさせていただきます。

みなさん、
くれぐれもお体にお気をつけてお過ごしください。

────────────────────────────
このメルマガが「ためになる」と感じていただけましたら、
お知り合いにご紹介いただけますと嬉しいです。

【尾上昌人のおっさんずITメルマガ】
https://24auto.biz/new-force/registp.php?pid=2
────────────────────────────
株式会社ニューフォース
フリーダイヤル:0120-947-888

名古屋オフィス
460-0002
名古屋市中区丸の内二丁目17 番13 号
NK丸の内ビル
TEL:052-766-6544

本社
470-0155
愛知郡東郷町白鳥1-3-1
TEL:0561-38-5619

URL:https://newforce.co.jp/

<メルマガ発行元>
株式会社ニューフォース
代表取締役 尾上昌人
携帯電話:090-3581-1898
メール:onoue@newforce.co.jp
──────────────────────────────
登録メールアドレスの変更はこちらから
https://abptu.biz/brd/24s/new-force/mail_change.php?cd=02x03RSB6UQVIm

配信解除の手続きはこちらから
https://abptu.biz/brd/24s/new-force/mail_cancel.php?cd=02x03RSB6UQVIm
──────────────────────────────