ブログ

BLOG

▼IT補助金にテレワークツールの導入支援策「おっさんずITメルマガ」 NO.32

お知らせ 2020.03.10

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼IT補助金にテレワークツールの導入支援策
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

みなさん、おはようございます。

新型コロナウイルス対策で営業や打ち合わせができなくなり、困っている皆さんも多いと思います。

以前にも書きましたが、高いシステムを買わなくても、zoomというシステムを使えば無料で高い性能が手に入ります。
https://zoom.us/jp-jp/meetings.html

WEB会議をはじめ、営業活動を非接触の電話やWEBに求める企業が増えていますね。

昨日も、NTT系の商品勧誘電話が3本も私のところに入りました。

社員が自宅で勤務する「テレワーク」も一気に進みそうです。

日本はアメリカに比べ、テレワークの労働者は10分の1です。

今は、腹を決めて、「テレワーク」導入の余地を探る時期かと思います。

3月6日、中小企業庁のメールマガジン臨時号で新型コロナウイルス対策で政府がテレワーク支援を打ち出しました。

全文を転記します。
***********************************

┌┐━━━━━━━━━━━━
└■ミラサポメルマガ 臨時号
━━━━━━━━━━━━━━
╋新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、テレワーク導入に取り組む
企業のみなさまに、以下のテレワーク導入支援を行っています。

・テレワーク専門家の無料相談(WEB及び電話)
・テレワーク新規導入を支援する助成金
・テレワークツールの導入支援(IT導入補助金)
・テレワーク用設備導入に関する税制面での支援

詳しくは、『支援策パンフレット』の14-15ページをご確認ください。
http://mail.mirasapo.jp/c/bEjIaeiHxmpc4uab

急遽、テレワーク導入の必要に迫られているみなさまの一助になれば幸いです。

===【新型コロナウイルス支援策 随時更新中!】===
新型コロナウイルスの影響をうける事業者のみなさまにご活用いただける
最新支援策がまとまった『支援策パンフレット』はこちら!
http://mail.mirasapo.jp/c/bEjIaeiHxmpc4uab

===【ミラサポは4月から「ミラサポplus」へリニューアル!】===
本メルマガは3月末で終了します。4月以降、改めて「ミラサポplus」の
会員登録をお願いします。詳細はこちらから。
http://mail.mirasapo.jp/c/bEjIaeiHxmpc4uac

————————
本メールは送信専用メールアドレスから配信されています。
★メールマガジンの配信停止や会員情報の確認・変更などはこちらをご覧ください。
http://mail.mirasapo.jp/c/bEjIaeiHxmpc4uad

★ミラサポURL:
https://www.mirasapo.jp/
————————
The Small and Medium Enterprise Agency, All rights reserved.

転記以上
***********************************

政府の支援も始まりました。
前回、ご案内したGビズIDとJグランツでの申請が必要となるものが多くあると思います。
そこでもう一度ご案内しておきます。

– – – – – – – – –
GビズIDとは?
– – – – – – – – –
GビズIDとは、無料で取得できるID・パスワードにより
様々な行政サービスへのアクセスが可能となる事業者向け認証システムです。
この次に出てくるJグランツの申請を出すのに必須です。
今、混み合っていて時間がかかるらしいので、
申請だけは『今すぐ!』出してください。(笑)

– – – – – – – – – –
Jグランツとは?
– – – – – – – – – –

またJグランツとは、昨年12月から始まった補助金の電子申請システムです。
従来、補助金の申請のためには、紙で申請書類や添付書類を作成し、
押印などをした上で、官庁の窓口に提出する必要がありました。
これが、Jグランツを利用することにより、
電子申請で補助金を申請できるようになったのです。

2020年1月現在は、27の補助金が対象となっており、
「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金」
「サービス等生産性向上IT導入支援事業(IT導入補助金)」
なども対象に含まれています。

27の補助金の一覧は、経済産業省が公開しています。
https://www.meti.go.jp/press/2019/12/20191224003/20191224003-2.pdf

Jグランツを利用すれば、補助金の申請が電子申請で行えて、
官庁の窓口に行ったり、書類の郵送をしたりする手間が省けるだけでなく、
申請後の審査状況や交付決定情報等についても、
オンラインで確認できるようになります。

もし、『GビズID』申請方法など分からないことがあればご連絡くださいね。
それ以外でも何なりとご相談ください。

次回は、テレワークツールであるログタスを詳しく解説します。

────────────────────────────
<編集後記>
────────────────────────────
本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

●ニューフォースが実施する
「ITに関する無料ヒアリング&無料レポート
(変革構想書)」の内容が固まりました!

私がご訪問してヒアリング&レポート提出を行います。
月間2社様限定で実施させていただきたいと思います。

〈ヒアリングの内容〉
1.無料ヒアリング
無料ヒアリングには丸1日かかります。
午前中は
経営者様のお話を聞き、
午後は
各部門の責任者(ステークスホルダ)の方に
ITに関するヒアリングをします。

2.(変革構想書)の提出(無料)
ヒアリングの結果、どんなITツールが必要か
大まかに方向性を記した「変革構想書」
をご提出します。

これが、あなたの会社のDX(デジタルトランスフォーメーション)の
第一歩だとお考えください。
思っても見なかった解決策が出てくる可能性があります。

IT導入でお悩みの会社は是非お気軽にお申し込みください。
また、お知り合いの企業を紹介していただければうれしいです。

お申し込みはこのメールの返信か、当社ホームページのお問い合わせフォームから
「無料ヒアリング希望」とお書きいただきお申し込みください。
https://newforce.co.jp/contact/

希望日、希望時間帯があればお書きください。
のちほど日程調整のご連絡をさせていただきます。

みなさん、
先が見えずに不安な状況ですが
お体にお気をつけてお過ごしください。

────────────────────────────
このメルマガが「ためになる」と感じていただけましたら、
お知り合いにご紹介いただけますと嬉しいです。

【尾上昌人のおっさんずITメルマガ】
https://24auto.biz/new-force/registp.php?pid=2
────────────────────────────
株式会社ニューフォース
フリーダイヤル:0120-947-888

名古屋オフィス
460-0002
名古屋市中区丸の内二丁目17 番13 号
NK丸の内ビル
TEL:052-766-6544

本社
470-0155
愛知郡東郷町白鳥1-3-1
TEL:0561-38-5619

URL:https://newforce.co.jp/

<メルマガ発行元>
株式会社ニューフォース
代表取締役 尾上昌人
携帯電話:090-3581-1898
メール:onoue@newforce.co.jp
──────────────────────────────
登録メールアドレスの変更はこちらから
https://abptu.biz/brd/24s/new-force/mail_change.php?cd=02x03RSB6UQVIm

配信解除の手続きはこちらから
https://abptu.biz/brd/24s/new-force/mail_cancel.php?cd=02x03RSB6UQVIm
──────────────────────────────