ブログ

BLOG

▼補助金の募集が続々スタート!「おっさんずITメルマガ」 NO.33

お知らせ 2020.03.17

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼補助金の募集が続々スタート!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

みなさん、おはようございます。

経済産業省(中小企業庁)はコロナウイルス対策で、IT導入補助金(臨時)の臨時募集が始まりました。
経産省の主な補助金はものづくり補助金、IT導入補助金、持続化補助金の3種類です。
国はこの3補助金に現在3,600億円の予算(2019年年末時点)を計上しています。
全て現在募集中です。ただ、締め切りが近いのでお気をつけください。
下の内容をご覧ください。

臨時募集などの動きが早いし、景気対策の補正予算が出てくることが予想されますので
新たに補助金専門(IT補助金中心)の不定期メルマガを始めました。

十分ではありませんが、皆様のかわりに、補助金関係の情報をウォッチし、
知り得た情報をできる限り共有させていただきます。

このメルマガをご覧の方で、補助金取得をお考えの方はこちらもご登録ください。
もし、補助金に興味があるお取引先やご友人がお見えでしたら、登録をお勧めください。

(すでに補助金メルマガが届いておられる方は手続き不要です。)

▼【臨時開設】尾上昌人のおっさんず補助金活用メルマガ
メルマガ登録先アドレス
https://24auto.biz/new-force/touroku/entryform6.htm

以下臨時も含む3補助金の概要です。
詳しくはメールかお電話で直接ご連絡ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
現在募集中の経産省系補助金一覧
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
++++++++++++++
▼IT導入補助金(第一次臨時募集)について
++++++++++++++
中小企業が生産性を向上させるIT投資に300万円までの
費用の半分を負担する補助金です。

公募開始 :令和2年3月13日(金)
申請受付 :令和2年3月13日(金)
第1次締切:令和2年3月31日(火)
交付決定日:2020年4月中旬(予定)
事業実施期間:交付決定日以降〜2020年9月30日(水)まで(予定)

++++++++++++++
▼小規模事業者持続化補助金について
++++++++++++++
売上アップ・業務効率アップ、コロナウィルスの影響を受けながらも
販路開拓に取組む小規模事業者、賃上げに取り組む事業者、
経営力の向上を目指す事業者に、50万円の補助金を交付するというものです。

公募開始:令和2年3月10日(火)
申し込み受付開始 :令和2年3月13日(金)
日本商工会議所(補助金事務局)への申請書類一式の送付締切:
第1回受付締切:令和2年3月31日(火)

++++++++++++++
▼ものづくり補助金について
++++++++++++++
働き方改革や被用者保険の適用拡大、賃上げ、
インボイス導入等に対応するため、
中小企業・小規模事業者等が取り組む
革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセス
の改善を行うための設備投資等を支援するものです。

公募開始 :令和2年3月10日(火)
申請受付 :令和2年3月26日(木)
第1次締切:令和2年3月31日(火)

補助金の申請に不安のある方はご連絡ください。

────────────────────────────
<編集後記>
────────────────────────────
本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

++++++++++++++
●補助金をお勧めする理由
++++++++++++++
このところ、コロナのこともあり、補助金のお話が多く、
硬い文章ですみません。
私は広告会社の経営者で補助金屋ではありません。
しかし、以下の3点の理由からお客様には補助金の活用を
お勧めしています。

1.計画性がある事業ができる(これが一番大きいと思います!)
補助金申請には【計画書】が必要で、
曖昧な発注はできないので、
補助金を使った方が計画的な事業ができると思います。

2.投資リスクが軽減できる
いうまでもなく、半分〜3分の2の金額を補填してもらうことで
事業リスクが減ります。

3.国からの消費税のお返し(?)
「補助金に頼るなんてダメな企業だ!」
「補助金漬けになったらおしまいだ!」
というお声を聞きますし、5年くらい前まで自分もそう思っていました。
しかし、我々は請求書に消費税を含んで請求し、国に手数料なしで納付しています。
いわば消費税の代理徴収を無料で請け負っているようなものです。
国は税務署の出張機関として消費税を徴収してくれる企業を
とても大切に思っているはずですし、
その表れとして手厚く補助金を用意していると私は考えています。
だから、企業の当然の権利として大手を振って
補助金を申請していただきたいと考えます。
最近の補助金は以前に比べ取りやすいです。

++++++++++++++
●ITに関する無料ヒアリング&無料レポート(変革構想書)
++++++++++++++

私がご訪問してヒアリング&レポート提出を行います。
月間2社様限定で実施させていただきたいと思います。

〈ヒアリングの内容〉
1.無料ヒアリング
無料ヒアリングには丸1日かかります。
午前中は
経営者様のお話を聞き、
午後は
各部門の責任者(ステークスホルダ)の方に
ITに関するヒアリングをします。

2.(変革構想書)の提出(無料)
ヒアリングの結果、どんなITツールが必要か
大まかに方向性を記した「変革構想書」
をご提出します。

これが、あなたの会社のDX(デジタルトランスフォーメーション)の
第一歩だとお考えください。
思っても見なかった解決策が出てくる可能性があります。

IT導入でお悩みの会社は是非お気軽にお申し込みください。
また、お知り合いの企業を紹介していただければうれしいです。

お申し込みはこのメールの返信か、当社ホームページのお問い合わせフォームから
「無料ヒアリング希望」とお書きいただきお申し込みください。
https://newforce.co.jp/contact/

希望日、希望時間帯があればお書きください。
のちほど日程調整のご連絡をさせていただきます。

みなさん、
先が見えずに不安な状況ですが
お体にお気をつけてお過ごしください。

────────────────────────────
このメルマガが「ためになる」と感じていただけましたら、
お知り合いにご紹介いただけますと嬉しいです。

【尾上昌人のおっさんずITメルマガ】
https://24auto.biz/new-force/registp.php?pid=2

【臨時開設!尾上昌人のおっさんず補助金活用メルマガ】
https://24auto.biz/new-force/touroku/entryform6.htm

────────────────────────────
株式会社ニューフォース
フリーダイヤル:0120-947-888

名古屋オフィス
460-0002
名古屋市中区丸の内二丁目17 番13 号
NK丸の内ビル
TEL:052-766-6544

本社
470-0155
愛知郡東郷町白鳥1-3-1
TEL:0561-38-5619

URL:https://newforce.co.jp/

<メルマガ発行元>
株式会社ニューフォース
代表取締役 尾上昌人
携帯電話:090-3581-1898
メール:onoue@newforce.co.jp
──────────────────────────────
登録メールアドレスの変更はこちらから
https://abptu.biz/brd/24s/new-force/mail_change.php?cd=02x03RSB6UQVIm

配信解除の手続きはこちらから
https://abptu.biz/brd/24s/new-force/mail_cancel.php?cd=02x03RSB6UQVIm
──────────────────────────────