ブログ

BLOG

▼今すぐ!無料で使えるテレワークツール ベスト5!「おっさんずITメルマガ」 NO.38

お知らせ 2020.04.21

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼今すぐ!無料で使えるテレワークツール ベスト5!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

緊急事態宣言以降、「ハンコ」を押すためだけに会社に行く管理職が話題になっています。
重要なことはすべて紙の回覧とハンコ。

それ以外の社内情報共有手段を導入してこなかった「ツケ」が回ってきているようです。

日本のITの実力は世界30位!

非効率さに関しては、企業も国のことを笑えませんね。(笑)

ここで心配になるのが、私もオススメしている「テレワーク」に関する助成金や補助金です。

システム会社さんやクラウドサービスの営業さんが、補助金の上限一杯に機能を詰め込んで

使えもしない高額な「テレワークツールパッケージ」を勧めてくるケースが急増しています。

ITは「人がすることとシステムがすること」のバランスが大切です。

たとえ、半分くらい国から補助が出るとはいえ、

ブラックボックスをまた一つ抱えることにならないように、

導入は慎重にしたいですね。

ITもテレワークも「人」中心で考えなければ、あなたの会社の企業理念が達成できませんね。

「テレワークの成功のために、無料で使えるものは積極的に取り入れる。

その上で、できないことを有料ツールで補う」という発想が必要かと思います。

ランクづけをしましたが、あくまで私の主観で重要度と使用頻度の高い順に並べてみました。

++++++++++++++++++++++++++++

【NO.1】グーグル スプレッドシート
エクセルのないパソコンでも開けるエクセル!
Microsoft EXEL(エクセル)のクラウド版とお考えください。
https://www.google.com/intl/ja_jp/sheets/about/

テレワークの業務指示は、スプレッドシートに書いて共有すれば、従業員さんのOfficeの入っていないパソコンでも大丈夫です
個人情報の入ったエクセルに暗号をかけてメールで飛ばす手間が省けます。
G.メールのように、グーグルアカウントを取得すれば無料で使えます。

++++++++++++++++++++++++++++

【NO.2】グーグル ドキュメント
ワードのないパソコンでもワードで報告書提出が可能!
Microsoft WORD(ワード)のクラウド版とお考えください。
https://www.google.com/intl/ja_jp/docs/about/

公的文書はワードではなく、グーグルドキュメントでお作りになると便利です。
共有機能があり、同時に数人で一つの文章を編集することができます。
必要に応じてワードに書き出して共有することもできます。
こちらもグーグルアカウントを取得すれば無料で使えます。

++++++++++++++++++++++++++++

【NO.3】チャットワーク
LINEのお仕事版とお考えください。
https://go.chatwork.com/ja/

プロジェクトごとにメンバーを選んでチャットできるまさにLINEのようなサービスです。
私の会社は、もうこれがないと動かないレベルに活用しています。
大きなファイルもやりとりできて、重宝します。

++++++++++++++++++++++++++++

【NO.4】ドロップボックス
https://www.dropbox.com/ja/basic

無料で2Gの容量のストレージを手に入れることができます。
書類や画像を共有するのに適しています。
他の人に紹介すると利用できる容量が増えます。
ファイルは、ドロップボックスで共有するとメールが減ります。

++++++++++++++++++++++++++++

【NO.5】ZOOM
テレビ会議システム
https://zoom.us/jp-jp/meetings.html

セキュリティーの脆弱性も叫ばれていますが、コロナウイルス問題で使用者が1000万人から2億人に拡大した有名なツールです。
ほかも使ってみましたが、安定性、使いやすさでZOOMの右に出る会議システムは今のところなさそうです。
ZOOMは問題となっているセキュリティ対策を急ピッチで行なっており、株価も4月7日の急落から、高値を更新する勢いです。
必要以上に怖がる必要はなさそうです。

++++++++++++++++++++++++++++

────────────────────────────
<編集後記>
────────────────────────────

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

今回はテレワークのツールを紹介しました。
大まかな説明ですので、実際の導入にはハードルが高いかと思います。
使い方、設定はお気軽にお問い合わせください。
いつでも使い方をレクチャーしますよー。

他にも使っていただきたいものがたくさんあります。
ご興味のある方は「ZOOM」で!!

——————————
●ITに関する無料ヒアリング&無料レポート(変革構想書)
——————————

私がご訪問してヒアリング&レポート提出を行います。
月間2社様限定で実施させていただきたいと思います。

〈ヒアリングの内容〉
1.無料ヒアリング
無料ヒアリングには丸1日かかります。
午前中は
経営者様のお話を聞き、
午後は
各部門の責任者(ステークスホルダ)の方に
ITに関するヒアリングをします。

2.(変革構想書)の提出(無料)
ヒアリングの結果、どんなITツールが必要か
大まかに方向性を記した「変革構想書」
をご提出します。

これが、あなたの会社のDX(デジタルトランスフォーメーション)の
第一歩だとお考えください。
思っても見なかった解決策が出てくる可能性があります。

IT導入でお悩みの会社は是非お気軽にお申し込みください。
また、お知り合いの企業を紹介していただければうれしいです。

お申し込みはこのメールの返信か、当社ホームページのお問い合わせフォームから
「無料ヒアリング希望」とお書きいただきお申し込みください。
https://newforce.co.jp/contact/

希望日、希望時間帯があればお書きください。
のちほど日程調整のご連絡をさせていただきます。

みなさん、
桜も散り、初夏の気配がしてきましたが、新型コロナウイルスの勢いは収まる気配がありません。
くれぐれもお体にお気をつけてお過ごしください。

────────────────────────────
このメルマガが「ためになる」と感じていただけましたら、
お知り合いにご紹介いただけますと嬉しいです。

【尾上昌人のおっさんずITメルマガ】
https://24auto.biz/new-force/registp.php?pid=2

【臨時開設!尾上昌人のおっさんず補助金活用メルマガ】
https://24auto.biz/new-force/touroku/entryform6.htm

────────────────────────────
株式会社ニューフォース
フリーダイヤル:0120-947-888

名古屋オフィス
460-0002
名古屋市中区丸の内二丁目17 番13 号
NK丸の内ビル
TEL:052-766-6544

本社
470-0155
愛知郡東郷町白鳥1-3-1
TEL:0561-38-5619

URL:https://newforce.co.jp/

<メルマガ発行元>
株式会社ニューフォース
代表取締役 尾上昌人
携帯電話:090-3581-1898
メール:onoue@newforce.co.jp
──────────────────────────────
登録メールアドレスの変更はこちらから
https://abptu.biz/brd/24s/new-force/mail_change.php?cd=02x03RSB6UQVIm

配信解除の手続きはこちらから
https://abptu.biz/brd/24s/new-force/mail_cancel.php?cd=02x03RSB6UQVIm
──────────────────────────────