ブログ

BLOG

▼企業のためのYouTubeチャンネルの作り方と運用の仕方-7ステップ!「おっさんずITメルマガ」 NO.51

お知らせ 2020.07.21

────────────────────────────
▼企業のためのYouTubeチャンネルの作り方と運用の仕方-7ステップ!
────────────────────────────

みなさん、おはようございます。

暑いですねー

今日から夏休み。

私の住む地区の盆踊りも静岡の実家のお祭りも中止でなんかさみしく静かな夏休み入りです。

とはいえ、コロナ第二波で気軽に観光地にもいけず、多くの人が「スマホで動画をみる」ライフスタイルが定着しつつありますね。

企業も打ち合わせやセミナーにzoomを使うことが増え、急速に「動画」が身近になってきました。

現在は「にわかYouTuber」が「月収1000万円」とか「資産1億」とか自慢げに動画をアップしていますが、一昔前の「株のネットトレーダー」みたいなものでそのうちネタが尽きるでしょう。(羨ましいけど…)

とはいえ、動画配信は「流行」や「娯楽」ではなく「トレンド」だと思います。

5Gの普及で高画質動画配信が可能になるとますます動画に取り組まない企業は淘汰の対象になるでしょう。

我々企業経営者は、したたかに動画に向き合う必要があるように思います。

今回は「動画配信初心者の企業が商品販売を目的としたYouTube配信を始める手順」を私なりに考えてみました。

売上アップを考えていらっしゃる方も是非チャレンジしてみてください。

▼ステップ1 売りたい商品を決める
YouTuberは動画配信自体が収益源ですが、我々は売りたい商品があります。
ここはみなさんクリアですよね。

▼ステップ2 テーマを決める
ここは、一番つまづきやすいです。
YouTubeは100本くらい動画を上げると1人前です。
100本あげるテーマを作りやすい企業と作りにくい企業がありますね。
これは個別相談です。

▼ステップ3 アップサイド(成功例)から学ぶ
同じテーマの動画を見まくって、どういうものがいいのか決めます。
ただただ自社製品の紹介だけではなかなか見てもらえません。
やりたいテーマで再生回数やチャンネル登録数が多い動画をみて「ぱくる」「コピーする」ことが重要みたいですよ(笑)

▼ステップ4 とにかく100本アップする
とにかく、短い動画でもいいので100本あげましょう!
はじめてすぐに結果は出ません。

▼ステップ5 分析する
YouTubeには、その動画がどれくらい再生されたか見る「アナリティクス」の機能があります。
100本あげて、一番再生回数が多いものを分析し、さらに反応のいいものを作りましょう。

▼ステップ6 広告する
100本程度あげたら、そのうちで一番反応のいいものを「YouTube広告」で宣伝しましょう。
1再生3-4円で「再生回数を買う」ことができるのです。
反応のいい動画をさらに有料広告で伸ばすのです。
そしてチャンネル登録数を1000人を目指しましょう。
チャンネル登録数1000人でYouTube全体の上位15%に入ります。
1000人になれば、自然と注目があつまり、より再生回数が増えるサイクルに入ります。

▼ステップ7 収益ベースにのる商品開発を改めて行う
ここまでくれば、商品に関する認知が上がり、商品が売れるようになりますから、商品性を向上させたり、別の商品を展開したりすることが自然と行えるようになります。そして販売商品数や販売金額をスパイラルアップすることができます。

▼おまけ 動画制作に役に立つ無料ツール
・DaVinci Resolve 16(ダビンチリゾルブ16)
https://www.blackmagicdesign.com/jp/products/davinciresolve/
無料でありながら、プロも使う動画ツールです。

・AviUtl
http://aviutl.info/
Windows XP〜10対応の無料動画編集ソフトです。

YouTubeチャンネルを作りたい、運用したいという方は是非ご相談ください。
IT補助金も活用できます。

────────────────────────────
▼補助金個別相談1時間(無料)
────────────────────────────

尾上との面談予約はこちら
https://newforce.zohobookings.com/#/customer/onoue

お急ぎの場合や予約システムがめんどくさい方は携帯へ!

携帯電話番号 090-3581-1898

────────────────────────────
<編集後記>
────────────────────────────

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

コロナで売上がさがったり、新商品を売り出す企業が増えていますので、最近意識して「販売促進」系の話題を取り上げています。
企業の販売促進といえば、10年前までは「チラシ」という強い広告媒体がありました。
スーパーも金融機関も工務店もチラシで十分すぎる見込み客の確保ができました。
ユニクロやニトリなどの大手企業から、中小企業までチラシで売上を上げていました。
広告の主戦場がインスタグラムやYouTubeなどのSNSになって、ついていけなくなったと感じる経営者が多いと思います。

しかし、思考停止にならず、是非SNSにもチャレンジしていただきたいと思います。
また、SNSの活用は製造業にもビジネスチャンスがいっぱいあると考えています。
ご興味があればご相談ください。

——————————-
●ITに関する無料ヒアリング&無料レポート(変革構想書)
——————————-

私がご訪問してヒアリング&レポート提出を行います。
月間2社様限定で実施させていただきたいと思います。

〈ヒアリングの内容〉
1.無料ヒアリング
無料ヒアリングには丸1日かかります。
午前中は
経営者様のお話を聞き、
午後は
各部門の責任者(ステークスホルダ)の方に
ITに関するヒアリングをします。

2.(変革構想書)の提出(無料)
ヒアリングの結果、どんなITツールが必要か
大まかに方向性を記した「変革構想書」
をご提出します。

これが、あなたの会社のDX(デジタルトランスフォーメーション)の
第一歩だとお考えください。
思っても見なかった解決策が出てくる可能性があります。

IT導入でお悩みの会社は是非お気軽にお申し込みください。
また、お知り合いの企業を紹介していただければうれしいです。

お申し込みはこのメールの返信か、当社ホームページのお問い合わせフォームから
「無料ヒアリング希望」とお書きいただきお申し込みください。
https://newforce.co.jp/contact/

希望日、希望時間帯があればお書きください。
のちほど日程調整のご連絡をさせていただきます。

みなさん、
真夏日、猛暑日と気がつけばすでに夏真っ盛り。
夏バテなどされないようにお体にお気をつけてお過ごしください。
それではまた。

────────────────────────────
このメルマガが「ためになる」と感じていただけましたら、
お知り合いにご紹介いただけますと嬉しいです。

【尾上昌人のおっさんずITメルマガ】
https://24auto.biz/new-force/registp.php?pid=2

【尾上昌人のおっさんず補助金活用メルマガ】
https://24auto.biz/new-force/touroku/entryform6.htm

────────────────────────────
株式会社ニューフォース
フリーダイヤル:0120-947-888

名古屋オフィス
460-0002
名古屋市中区丸の内二丁目17 番13 号
NK丸の内ビル
TEL:052-766-6544

本社
470-0155
愛知郡東郷町白鳥1-3-1
TEL:0561-38-5619

URL:https://newforce.co.jp/

<メルマガ発行元>
株式会社ニューフォース
代表取締役 尾上昌人
携帯電話:090-3581-1898
メール:onoue@newforce.co.jp
──────────────────────────────
登録メールアドレスの変更はこちらから
https://abfll.biz/brd/24s/new-force/mail_change.php?cd=02V7Gw214eeYAh

配信解除の手続きはこちらから
https://abfll.biz/brd/24s/new-force/mail_cancel.php?cd=02V7Gw214eeYAh
──────────────────────────────