▼事業再構築補助金の現在+▼【保存版】当社でフル回転しているPC系クラウドITツール20選 No.93

────────────────────────────
▼事業再構築補助金の現在
────────────────────────────

=============
景気、半年後「拡大」9割超 社長100人アンケート
=============

上記は本日の日経新聞の記事の見出しです。

ワクチン接種が始まり、今まで止まっていた経済が一斉に動き出しますね。

景気が良くなると、補助金や助成金などの救済策は期待できなくなり、各企業の実力があらわになります。

各企業がコロナで経済が停滞していた2年間で「何をしていたのか」が問われる段階に入りました!

IT化は様々な方面で進んでいます。

「売上を上げる」「経費を削減する」「ビジネスのスピードを上げる」「補助金をもらう」などなどITに近い会社ほど元気です!!

これからもみなさまのお役に立つIT情報の発信を心がけますのでよろしくお願いします!!

=============
事業再構築補助金事務局が新たな動画を発表!
=============

~事業計画作成のアドバイス~

https://www.youtube.com/watch?v=jZOtYcaTIaw

この動画でわかることは、「この補助金は信用していい」ということだと私は思います。

従来の経産省の補助金は「事業資金の補助」という意味合いが強く、めんどくさいけど作文すれば採択を受けられるレベルでした。

しかし、事業再構築補助金は、申請にあたり「事業の実現性」がかなり厳しく評価されます。

申請事業者さんも我々コンサルタントもめちゃくちゃ厳しい状況です。

しかし、補助金申請をきっかけに「いいチーム」ができつつあります。

会社経営を一生していても、外部コンサルタントとこれほど深く経営について話すことはまずないと言っていいくらいガチンコの議論が繰り返されています。

経営の世界においては、もう、「どんぶり勘定経営」や「成長分野に乗っかるだけの波乗り経営」を必要としていません。

自社の強み、弱み、マーケットの成長性、リスクを冷静に分析し、確実な事業を行う段階に来ています。

今は曖昧でも、事業再構築に取り組んでそれを見つけるというのがこの補助金の正しい使い方だと感じています。

=============
▼【保存版】当社でフル回転しているPC系クラウドITツール20選
=============

最近、気がつけば1日12時間ぶっ続けでZOOMをする日もあるくらい、ZOOM漬けの日々を送っています。

その中で、本当に価値のあるクラウドITツールとそうでもないITツールがあることに気づきました。

今日取り上げるITツールは、私にとって必要不可欠なITツールですから、みなさまもお使いのものが多いと思いますが、使っていないものがあったらおためしください。

今回は、スマホ系のアプリではなく、実務で使用するPC系のクラウドITツールを取り上げてみました。

※おまけで実は21種類あります。(笑)

▼ZOOM(ズーム)
言わずと知れたミーティングツール。
Google Meet、Microsoft Teamsなど似たようなツールが使われていますが、いまだに安定感はピカイチです。

▼Google カレンダー
もう使っているよという人が多いと思いますが、共有機能を使っている人は少ないと思います。
私は主要な取引先やメンバーとはカレンダー共有で仕事の効率が格段に上がりました。

▼Google スプレッドシート
無料で使える「excel」です。
こちらも共有機能が強みです。現在社内の回覧文書や、データはエクセルからスプレッドシートに9割以上置き換わっています。

▼Google アナリティクス
ホームページのアクセス解析ソフトです。
上手く使えば自社のサイトを訪問する方の傾向や今後のビジネスの方向を見定めることができます。

▼Gメール
使っている人は多いですが使いこなすとビジネスに大変役立ちます。
自社のメールは、Gメールに結びつけましょう。
そうすれば、いくつメールアドレスがあっても、Gメールで一元管理できます。

▼Google Trends (グーグルトレンド)
Google検索でのキーワードの推移を見ることで、今社会で何に関心があるのかわかるツールです。

▼Google Checkout(グーグルチェックアウト)
キーワードを登録しておくと、そのキーワードに関連した記事を毎日GoogleのAIが提供してくれるツールです。
私は「事業再構築補助金」「IT補助金」「持続化補助金」「IT」などのキーワードを登録しています。

▼DROPBOX(ドロップボックス)
クラウドサーバーにデータを蓄積しておくサービスです。
社外の方や、出張中のノートPCからでもいつもデータを見ることができます。
1年前、完全にNAS(社内のデータサーバ)をやめて、社内のほとんどのデータ(2テラ程度)をDROPBOXに移し変えました。
NASの買い替えも、「ちょっと社内のデータ送ってくれんかな?」とスタッフにお願いすることもなくなりました。
今は、この判断は正しかったと思っています。

▼KINTONE(キントーン)
当社では見積書をKINTONEで作っています。それまで、高いソフトを使っていましたが、コストが5分の1程度になりました。

▼ペライチ
もう、ホームページを業者に出す時代は終わりました。
自社でサーバーを借り、美しい無料のテンプレートを使えば専門知識がなくてもホームページが作成できます。
少ない費用で独自ドメインやネットショップが運営できます。

▼PIXABY(ピクサビー)
ホームページや企画書に気の利いた挿絵やイメージを挿入するのに役立つ無料画像提供サイトです。

▼Zoho CRM(ゾーホーシーアールエム)
今後、日本で普及しそうなのがZohoです。
お客様との関係を良くするために設計されたクラウド顧客管理ソフトです。

▼Zoho CAMPAIGN(ゾーホーキャンペーン)
Zohoのメルマガサービスです。

▼Zoho BOOKING(ゾーホーブッキング)
Zohoのアポイント管理ソフトです。

▼Zoho FORMS(ゾーホーフォームズ)
Zohoのフォーム作成ソフトです。

▼Zoho SalesIQ(ゾーホーセールスIQ)
Zohoのチャットボットを始め、WEB接客ツールです。
WEB訪問者を注文に向かわせることができます。
高いお金を出してチャットボットを買うのはやめましょう。
日本のチャットボットは金額の割に使えないというのが私の意見です。

▼UDEMY(ユーデミー)
安価に様々な研修が受けられるクラウドサービスです。
難しいADOBE系のソフトウェアも数日で達人になれます。
高い報酬の講師を雇わなくてもITに強い社員を量産できます。

▼AUTOBIZ(オートビス)
このメルマガを配信しているサービスです。
メルマガは現在でも大変有効なマーケティングツールです。
みなさまの会社でも導入されることをお勧めします。

▼Stripe(ストライプ)
インターネット向け決済インフラです。
簡単な審査でカード決算が可能になります。
今お持ちのネットショップやホームページに連動させることができます。

▼Thinkific(ティンキフィック)
WEBで資格取得講座を持ちたい方、ご自身のノウハウをWEBに展開して収益化したい方に最も安価にシステム構築できるWEB教育ツールです。

▼Chatwork(チャットワーク)
無料で使えるお仕事版LINEです。
チームで仕事をするときに、様々な情報共有ができ、とにかく便利です。
最近はテレビコマーシャルも始めましたね。

いかがでしたか?
キリがないですが、まだ使ったことがないものがあれば使ってみてください。
ご興味のあるツールがあればご一報ください。
やりたいことや問題を教えてくだされば、最適な使い方を詳しくご案内します。

▼メルマガバックナンバー
このメルマガのバックナンバーを掲載しています。
よろしければご覧ください。
https://newforce.co.jp/category/oit/

資料請求ご希望の方はこちらからどうぞ!
質の高い情報をご提供します!
ぜひお気軽にお申し込みください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
======================
「IT補助金2021」資料請求フォーム
https://zfrmz.com/ThLvF5R6IUs0txpw1rmt
登録いただければ、継続的にIT補助金の資料をお届けします。
======================

======================
「2021事業再構築補助金」資料請求フォーム
https://zfrmz.com/aPAvtJucCXLpjzZnPYCi
登録いただければ、継続的に事業再構築補助金の資料をお届けします。
======================

────────────────────────────
▼補助金個別相談1時間(無料)
────────────────────────────

尾上との面談予約はこちら
https://newforce.zohobookings.com/#/customer/onoue
お急ぎの場合や予約システムがめんどくさい方は携帯へ!
携帯電話番号 090-3581-1898

────────────────────────────
<編集後記>
────────────────────────────

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

みなさん、梅雨はどこにいったんでしょう?

これからまだまだ暑くなりますがお体にお気をつけてお過ごしください。

それではまた!

ーーーーーーーーーーーーー
おっさん仲間へ歌の贈り物
ーーーーーーーーーーーーー
谷村新司・堀内孝雄 「遠くで汽笛を聞きながら」
https://www.youtube.com/watch?v=C7Md24egSug

1976年9月20日リリース。
若いうちはよくわからなかった虚しさやさみしさという感情。
そんなものをすくい取ってくれる歌ですね。

────────────────────────────
このメルマガが「ためになる」と感じていただけましたら、
お知り合いにご紹介いただけますと嬉しいです。

【尾上昌人のおっさんずITメルマガ】毎週火曜発行
https://24auto.biz/new-force/registp.php?pid=2

【尾上昌人のおっさんず補助金活用メルマガ】毎週月曜発行
https://24auto.biz/new-force/touroku/entryform6.htm

【尾上昌人のおっさんず情報セキュリティーメルマガ】毎週月曜発行
https://24auto.biz/new-force/touroku/entryform3.htm

────────────────────────────
<メルマガ発行元>
株式会社ニューフォース
代表取締役 尾上昌人
携帯電話:090-3581-1898
メール:onoue@newforce.co.jp
──────────────────────────────
登録メールアドレスの変更はこちらから
https://abfll.biz/brd/24s/new-force/mail_change.php?cd=02SBYiCXhzOHg6

配信解除の手続きはこちらから
https://abfll.biz/brd/24s/new-force/mail_cancel.php?cd=02SBYiCXhzOHg6
──────────────────────────────

関連記事

TOP