▼補助金の事業計画に欠かせない!あなたの会社のカスタマージャーニーの作り方/持続化補助金勉強会のご案内もあり! 〜尾上昌人のおっさんずITメルマガ〜 No.118

この度、千葉テレビの「魚住りえのカイシャを伝えるテレビ」でこのメルマガと当社の活動を取り上げていただきました。
関東圏の方はよろしければご覧ください。
https://www.chiba-tv.com/program/detail/1116
◆放映日
2022年1月23日(日)午前8時30分〜8時45分(確定)
※再放送あり 2月5日午前8時45分〜9時00分

早速始めましょう!

今日の話題はこちらです。

────────────────────────────
▼補助金の事業計画に欠かせない!あなたの会社のカスタマージャーニーの作り方
────────────────────────────

デジタルマーケティングの設計の中で最近大変重要となっている考え方が「カスタマージャーニー」です。

カスタマージャーニーを直訳すると「顧客の旅」です。

ちょっとロマンティックな言葉で私は好きです。

お客さんは、あなたの会社を全く知らないところから、あなたの会社の存在を知り、セミナーやイベントできっかけをつかみ、商品やサービスを購入し、熱心なリピーターになっていきます。

それを「旅」と考えるとなんだかワクワクしますね。

一昔前は、この「旅」のきっかけは、訪問やチラシ、DM、などアナログが主流でしたが、今はそのほとんどがSNSやWEBサイトの検索などデジタル情報から行われます。

あなたの会社は、デジタル情報におけるカスタマージャーニーをしっかり設計しているでしょうか?

これがないと本来お客様になるべき人が、あなたの会社にたどり着けず、「迷子」になってしまいます。

ITの様々なツールも、このカスタマージャニーをしっかり設計していないと、「宝の持ち腐れ」になりかねないのです。

実は最近補助金の事業計画を作成する上でもこの考え方は重要になってきていて、どんなツールや装置を導入すれば事業計画の根幹である「新規顧客の開拓」と「売上の向上」が達成できるのかが、「カスタマージャニー」を設計することで明らかになるケースが多いです。

=============
▼カスタマージャーニー作成のポイント
=============

1.顧客を深く理解する
残念なことに、「昭和な経営者」の特徴として、自社の製品はよく理解し、ものを作ることに関してはものすごい興味と執着をお持ちなのに、自社の顧客のことを考えない、または興味のない方が多いです。
その証拠に、機械や設備には数百万、数千万の投資を厭わない方でも、顧客理解のためのツールや投資には数千円すら躊躇される場面によく出くわします。
デジタルツールの先にいる顧客をよく理解するには、調査費用も、様々なツールへの投資も必要です。
何より、「もっと顧客を理解したい」という「気合い」が大切になります。

2.企業目線ではなく、顧客目線で発想する
商品開発や広告宣伝の企画を考える場合、「とりあえずチラシを打つか!」とか「試しにネット広告でもするか!」という「思考停止状態」の企画が多いです。
自社の製品やサービスを理解してもらうためにどうしたらいいか、顧客目線を徹底的に貫いていただきたいです。

3.見える化して、事業に活かす
カスタマージャーニーは、社員さんや取引先が理解できる「カスタマージャーニーマップ」にして、実際に事業に活かすことが必要になっていきます。
せっかく立てた事業計画も協力者がいないと絵に描いた餅になってしまいます。

=============
▼カスタマージャーニー作成手順
=============

1.まず、ペルソナを明確にする
カスタマージャーニーを作成する上でもっとも重要なのが「ペルソナ」の設定です。
「当社の顧客として旅をするのはどんな人か?」というテーマを考えるということです。

2.ジャーニーマップのゴールを設定する
「旅のゴールはどこにするのか?」こちらも、商品販売なのか、イベントへの集客なのかそのゴールでカスタマージャーニーマップは大きく変わってきます。

3.カスタマージャーニーマップのフレームを設定する
ジャーニーマップを作成するにあたり、情報を収集・マッピングしていくフレームを決定します。
よく使われるのは、横軸に「認知」「興味・関心」「比較検討」「購入」などの購買プロセスを置き、縦軸に、タッチポイント、行動、思考・感情、そして課題とそれに対する施策をマッピングしていくものです。
ネットに参考事例が多く掲載されていますのでご参照ください。

カスタマージャーニーマップとは? UX向上を達成する7つの事例と作成方法
https://webtan.impress.co.jp/e/2014/03/24/16722

4.顧客に関する情報を収集する
オンライン/オフラインのデータ分析などの定量調査、ユーザーインタビュー、ユーザーテストなどの定性調査の双方から、社内に点在している顧客の情報を収集します。

5.ラフにマッピングする
情報が集まったら、3で設定したフレームに沿って、顧客の行動、思考・感情などをマッピングしていきます。
部署・役職を横断したメンバーを集め、ワークショップ形式で進めていくと良いでしょう。
経営層、マーケッター、セールス、カスタマーサポート、製品開発、エンジニア、外部パートナーなど、多様な視点が出るようなメンバー集めができると、
カスタマージャーニーマップ作りはぐっと生産的で楽しいものになります。
もし、自社で企画するのに不安がある場合はご相談ください。

6.「カスタマージャーニー」を浮かび上がらせる
収集した情報を元に、自社の「カスタマージャーニーマップ」を作っていきます。
定期的に見直す作業も必要でしょう。

=============
▼補助金の事業計画にカスタマージャーニーを生かそう
=============

最近は補助金申請にもホームページやSNSツールを申請するケースが多いです。

その場合、このカスタマージャーニーが設計されていませんと、全体のつながりが弱くなり、事業計画の完成度が上がりません。

また、カスタマージャーニーを設計することで、実は、想定していなかったツールが必要であることがわかったというケースも多くあります。

国会が始まり、令和3年の補正予算が国会を通過すると、補助金の詳細が一気に明らかになります。

今年も、小規模事業者持続化補助金、IT補助金、事業再構築補助金、ものづくり補助金の募集がまもなく始まります。

ぜひ、貴社のカスタマージャーニーマップを作成し、補助金で必要なツールを導入して、デジタルトランスフォーメーションを達成しましょう!!

=============
▼ZOOM会議では、マインドマップを画面共有して作成するのがオススメ!
=============

カスタマージャーニーマップの作成など、人々が意見を出し合うミーティングでは、以前は「ポストイット」などでまとめていく手法が主流でしたが、

コロナ禍でのミーティングは大半ZOOMなどのリモート会議ではマインドマップが有効かと思います。

「マインドマップ®」とは、頭の働きを活性化してくれるノート法です。

イギリス人教育者のトニー・ブザン (Tony Buzan)が、40年以上前に考案し、世界中で使われるようになりました。

日本でもここ10年、マインドマップに関する書籍が多数出版されており、ビジネスパーソンや教育関係者を中心に注目を集めています。

以前は、色鉛筆やカラーマーカーで描くのが主流でしたが、最近はクラウドツールとして急速に普及しています。

マインドマップのソフトウェアは無料でも使えるものが多くありますのでそれらを利用してみたらいかがでしょうか?

書記の人がマインドマップを画面共有して意見を集約していくと、驚くほど会議の進行が早くなり、議事が漏れずにまとまります。

私がオススメのマインドマップツールは下記のものです。

EdrawMind(エドラマインド)
https://www.edrawsoft.com/jp/edrawmind/

PDFで共有する際に透かしが入りますが無料で十分です。

ここからは、セミナーのご案内です。
ぜひお気軽にご参加ください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

来年は補助額が昨年の2倍の200万円(補助率2/3)となる小規模事業者持続化補助金
今年絶絶対取り組むべきテーマです

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼【ZOOM勉強会】
成功事例満載!オリジナルシートで簡単申請!持続化補助金勉強会 
〜今年こそ経営革新で飛躍しよう!補助金額倍増の持続化補助金〜 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
来年は補助額が昨年の2倍の200万円(補助率2/3)となる小規模事業者持続化補助金
今年絶絶対取り組むべきテーマです
お気軽にご参加ください。
参加ご希望の方はこちらからどうぞ

2022年1月20日(木)13:00〜15:00
https://zfrmz.com/e2OCyrU8e1691SvdzKd7

▼講師
尾上昌人

▼参加費
無料

▼アジェンダ
・2022年持続化補助金について
・入力シートの書き方
・財務計画の作り方
・申請の手順
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今日はここまでです。

=============
▼ニューフォースLINE公式アカウント「お友だち登録」をお願いします。
=============
「企業が成長するための補助金申請ナビ」
https://lin.ee/xib09ek

=============
▼メルマガバックナンバー
=============
このメルマガのバックナンバーを掲載しています。
よろしければご覧ください。
https://newforce.co.jp/category/oit/

=============
▼あなたのビジネスの発展に補助金申請が可能です。
=============

申請方法も検討する必要がありますが、このような投資にも様々な補助金が申請可能です。

IT補助金
https://www.it-hojo.jp/

小規模事業者持続化補助金<低感染リスク型ビジネス枠>(次回締め切り2022年3月9日(水)17時)
https://www.jizokuka-post-corona.jp/

事業再構築補助金(第5回募集期間未定)
建築費、設備費の同時申請、売上減少などの条件があります。
https://jigyou-saikouchiku.go.jp/

興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。

資料請求ご希望の方はこちらからどうぞ!
質の高い情報をご提供します!
ぜひお気軽にお申し込みください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
======================
「IT補助金2021」資料請求フォーム
https://zfrmz.com/ThLvF5R6IUs0txpw1rmt
登録いただければ、継続的にIT補助金の資料をお届けします。
======================

======================
「2021事業再構築補助金」資料請求フォーム
https://zfrmz.com/aPAvtJucCXLpjzZnPYCi
登録いただければ、継続的に事業再構築補助金の資料をお届けします。
======================

────────────────────────────
▼補助金個別相談1時間(無料)
────────────────────────────

尾上との面談予約はこちら
https://newforce.zohobookings.com/#/customer/onoue
お急ぎの場合や予約システムがめんどくさい方は携帯へ!
携帯電話番号 090-3581-1898

────────────────────────────
<編集後記>
────────────────────────────

みなさん、本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

受験生が刺されるというショッキングな事件があり心が痛いです。

全国にオミクロン株の拡大が続いています。

寅年は「成長」や「始まり」の年だそうです。

暗いニュースの陰で、新たな成長や始まりが起こっている予感もします。

ーーーーーーーーーーーーー
おっさん仲間へ歌の贈り物
ーーーーーーーーーーーーー
山下達郎「さよなら夏の日」
https://www.youtube.com/watch?v=_paXh_LgwmM&ab_channel=WarnerMusicJapan

完全アニメ版です。
寒い日が続くのであえて夏の歌を(笑)

────────────────────────────
このメルマガが「ためになる」と感じていただけましたら、
お知り合いにご紹介いただけますと嬉しいです。

ニューフォースLINE公式アカウントお友だち追加
https://lin.ee/xib09ek

【尾上昌人のおっさんずITメルマガ】毎週火曜発行
https://24auto.biz/new-force/registp.php?pid=2

────────────────────────────
<メルマガ発行元>
株式会社ニューフォース
代表取締役 尾上昌人
携帯電話:090-3581-1898
メール:onoue@newforce.co.jp
──────────────────────────────
登録メールアドレスの変更はこちらから
https://abfll.biz/brd/24s/new-force/mail_change.php?cd=02V7Gw214eeYAh

配信解除の手続きはこちらから
https://abfll.biz/brd/24s/new-force/mail_cancel.php?cd=02V7Gw214eeYAh
──────────────────────────────

関連記事

TOP