▼2022年のIT導入補助金は前回より内容充実!補助率引き上げ、インボイス対応も! 〜尾上昌人のおっさんずITメルマガ〜 No.122

────────────────────
▼2022年のIT導入補助金は前回より内容充実!補助率引き上げ、インボイス対応も!/セミナーのご案内もあり!
────────────────────

2022年のIT導入補助金に関して追加情報が発表されています。
一言で言うと今年のIT導入補助金は「内容充実」です。
私は、IT導入補助金は小規模事業者から中小企業まで幅広く使えて、申請が簡単なことから「最強の補助金」と考えています。
ただ、IT導入補助金は、IT支援事業者の登録ITツールの中から選ぶと言う特殊な制度のために、なかなか利用者が広がらないと感じています。
正直もっと利用して欲しいです。
IT支援事業者は、ツールの導入だけでなく、導入コンサルティングや導入研修なども行えることになっていて、忙しい経営者をサポートできます。
2022年は、コロナからの復活を目指すために補助金がかつてないほど充実しています。
ぜひ、新しい事業にチャレンジしてください。

────────────────────
▼IT導入補助金(デジタル化基盤導入枠)の「類型」の概要
────────────────────

こちらが令和3年度補正予算 IT補助金の拡充ポイントです。

類型1:デジタル化基盤導入類型
※対象は小規模事業者、中小企業です。ほとんど全ての事業主、法人が対象となります。
・ITツール ~50万円以下:3/4 50万円超~ 350万円:2/3
・PC等 ~10万円:1/2
・レジ等 ~20万円:1/2
対象経費
・ソフトウェア購入費
・クラウド利用費(クラウド利用料2年分)
・ハードウェア購入費
・導入関連費

類型2:複数社連携IT導入類型
a.デジタル化基盤導入類型の対象経費
b.それ以外の経費⇒補助上限額は 50 万円 ×参加事業者数、補助率は2/3
(1事業あたりの補助上限額は、 3,000 万円((a)+(b)及び事務費・専門家費))

────────────────────
▼IT導入補助金の拡充内容(令和3年度補正予算)
────────────────────

2022年のIT導入補助金は「インボイス制度導入への対応も見据えつつ、企業間取引のデジタル化を強力に推進」というキャッチフレーズのもと、下記のような拡充が行われます。

────────────────────
 1.会計ソフト、受発注ソフト、決済ソフト、EC ソフトに補助対象を特化し、補助率を引き上げ
────────────────────
 2.クラウド利用料を2年分まとめて補助
────────────────────
 3.PC・タブレット、レジ・券売機等の購入を補助対象に追加
────────────────────
 4.複数社連携IT導入類型の創設
────────────────────

以下で詳しく見ていきましょう!

────────────────────
▼1.会計ソフト、受発注ソフト、決済ソフト、EC ソフトに補助対象を特化し、補助率を引き上げ
────────────────────

2022年IT導入補助金は50万円以下の小規模のIT投資に関しては、3/4の補助、50万円を上回るものに関しては、2/3の補助となります。
つまり、100万円の投資に関しては、66万6666円までは3/4、残りの33万3334円に関しては2/3の補助となります。
つまり、100万円の投資で、約72万22220円の補助が出ます。
より少額投資に手厚い補助金と言えると思います。
400万円の投資では、昨年のコロナ枠だと266万6666円の補助ですが、今年度は約272万2220円の補助となり、若干補助率が上がります。
会計ソフトや受発注ソフト、決済ソフト、ECソフトの導入を予定している企業にはありがたいですね。

────────────────────
▼2.クラウド利用料を2年分まとめて補助
────────────────────

昨年までは、1年間のクラウド利用料しか認められていなかったものが、2022年では2年分が認められるようになりました。
クラウドのITツールが普及しだしたことに対応するもので、実質、2倍の補助期間が定められました。
こちらもありがたい拡充です。

────────────────────
▼3.PC・タブレット、レジ・券売機等の購入を補助対象に追加
────────────────────

2022年IT導入補助金では、
PC ・タブレット については、 補助上限額 10 万円 、 補助率1/2 で支援。
レジ・券売機等 については、 補助上限額 20 万円 、 補助率1/2 で支援。
とあります。
金額は少ないですが、IT導入補助金は、PCやタブレットが対象となる唯一の補助金です。
こちらも活用したいところです。

────────────────────
▼4.複数社連携IT導入類型の創設
────────────────────

「地域 DX の実現や生産性の向上 を図るため、複数の中小・小規模事業者が連携してITツール及びハードウェアを導入する取組を支援する。」とあります。
こちらは主に衰退していく商店街への対策で、商店街の復興をテーマにして、
取り組んでいる企業や商工会、商工会議所などが対象です。
一般企業は対象ではありませんが、もし、商工会や商工会議所の理事をやっていたり、
まちづくりの法人を立ち上げている企業をお持ちの場合には注目すべき制度だと思います。
補助上限は3,000万円です。
対象となるのは下記のような費用です。

(1)基盤導入経費
IT ツール:会計ソフト 、 受発注ソフト 、 決済ソフト 、 EC ソフト
ハードウェア: PC ・ タブレット 、 レジ ・ 券売機等
(2)消費動向等分析経費
IT ツール:消費動向分析システム 、 経営分析システム 、
需要予測システム 、 電子地域通貨システム 、
キャッシュレスシステム、生体認証決済システム等
ハードウェア: AI カメラ 、 ビーコン 、 デジタルサイネージ 等
(3)参画事業者のとりまとめに係る事務費 ・ 専門家費

多分、経産省は、IT化で成功した「日南市油津商店街」のようなものを想定していると思います。
https://project.nikkeibp.co.jp/hitomachi/atcl/feature/00020/

商店街の活性化は地域を愛する経営者のほとんどが願ってやまないテーマかと思います。
私も地元の東郷町白鳥地区の商店街活性化をいつかやりたいと20年考えていますが未だ実現していません。
商店街の活性化のネックは「温度差」です。
いろんな考え方の店主がいて、話がまとまりません。
しかし、誰かがやらねば、日本の豊かさは失われてしまいます。
我こそは!という方は、あなたの関係する商店街の活性化をご一緒に考えましょう!!

────────────────────
▼リンク資料のご紹介
────────────────────

▼【令和3年度補正予算IT導入補助金】概要資料を公表しました
https://mirasapo-plus.go.jp/infomation/17365

▼サービス等生産性向上IT導入支援事業(IT導入補助金)令和3年度補正予算の概要はこちら
https://www.chusho.meti.go.jp/koukai/yosan/2021/hosei/IT.pdf

▼<令和3年度補正予算IT導入補助金>概要説明動画
https://www.youtube.com/watch?v=lLKCHDsYHBQ&ab_channel=metichannel

────────────────────
▼補助金セミナーのご案内
────────────────────


初めて補助金を申請する方向けにセミナーを開催します。
ぜひご参加ください。
***************************
▼【無料ZOOM勉強会】
IT導入補助金2022、持続化補助金2022、事業再構築補助金2022
ビギナー向け2022年申請できる補助金セミナー
〜あなたに合うのはどんな補助金?〜

今年こそ、補助金にチャレンジしたいあなた。
今から準備して、今年はがっちり補助金をゲットしましょう!
2022年2月22日(火)13:00〜15:00

https://zfrmz.com/iHcT8mzAyiZF3WBLgWDU

***************************
▼講 師 尾上昌人
▼参加費 無料
▼アジェンダ
・2022年に申請できる補助金
・IT導入補助金とは
・小規模事業者持続化補助金とは
・事業再構築補助金とは
・今から準備すること
・採択のコツ
***************************

────────────────────
今日はここまでです!
────────────────────

=============
▼ニューフォースLINE公式アカウント「お友だち登録」をお願いします。
=============
「企業が成長するための補助金申請ナビ」
https://lin.ee/xib09ek

=============
▼メルマガバックナンバー
=============
このメルマガのバックナンバーを掲載しています。
よろしければご覧ください。
https://newforce.co.jp/category/oit/

=============
▼あなたのビジネスの発展に補助金申請が可能です。
=============

申請方法も検討する必要がありますが、このような投資にも様々な補助金が申請可能です。

IT補助金
https://www.it-hojo.jp/

小規模事業者持続化補助金<低感染リスク型ビジネス枠>(次回締め切り2022年3月9日(水)17時)
https://www.jizokuka-post-corona.jp/

事業再構築補助金(第5回募集締め切り3月24日)
建築費、設備費の同時申請、売上減少などの条件があります。
https://jigyou-saikouchiku.go.jp/

興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。

資料請求ご希望の方はこちらからどうぞ!
質の高い情報をご提供します!
ぜひお気軽にお申し込みください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
======================
「IT補助金2021」資料請求フォーム
https://zfrmz.com/ThLvF5R6IUs0txpw1rmt
登録いただければ、継続的にIT補助金の資料をお届けします。
======================

======================
「2021事業再構築補助金」資料請求フォーム
https://zfrmz.com/aPAvtJucCXLpjzZnPYCi
登録いただければ、継続的に事業再構築補助金の資料をお届けします。
======================

────────────────────
▼補助金個別相談1時間(無料)
────────────────────

尾上との面談予約はこちら
https://www.jicoo.com/t/W8glvf3z99Bo/event_types/EeNnFhIVaBYA
お急ぎの場合や予約システムがめんどくさい方は携帯へ!
携帯電話番号 090-3581-1898

────────────────────
<編集後記>
────────────────────

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーー
おっさん仲間へ歌の贈り物
ーーーーーーーーーーーーー
なぜか上海 井上陽水

オリンピックを見ていてこの歌を聴きたくなりました。
私は、この井上陽水の曲が好きすぎて、どうしても上海に行きたくなり、26才、独身最後の1週間を上海で過ごしました。
この歌を聴くと、外灘(バンド)の散歩、上海ジャズ、遊覧船での揚子江めぐりなどなど楽しい思い出が蘇ります。
改革開放直後1980年代の中国は、この歌のようにおおらかで、素朴で、小粋で、多様で、謎めいていてワクワクする国でした。
ウイグルや香港の弾圧に加えて、オリンピックでの数々の中国びいきの判定などのニュースを聴くと「中国は変わってしまったなー」と残念に思います。

────────────────────
このメルマガが「ためになる」と感じていただけましたら、
お知り合いにご紹介いただけますと嬉しいです。

ニューフォースLINE公式アカウントお友だち追加
https://lin.ee/xib09ek

【尾上昌人のおっさんずITメルマガ】毎週火曜発行
https://24auto.biz/new-force/registp.php?pid=2

────────────────────
この度、千葉テレビの「魚住りえのカイシャを伝えるテレビ」でこのメルマガと当社の活動を取り上げていただきました。

2022年1月23日関東地方で放映されました!
千葉テレビのyoutubeでご覧いただけます。

『魚住りえのカイシャを伝えるテレビ』#127「株式会社ニューフォース」(2022.01.23放送)【チバテレ公式】

────────────────────
<メルマガ発行元>
株式会社ニューフォース
代表取締役 尾上昌人
携帯電話:090-3581-1898
メール:onoue@newforce.co.jp
────────────────────

関連記事

TOP